公開日:2011/09/27

ブレーノ、自宅が火事

ブレーノ、自宅が火事
自殺という記事もある
自殺だとしたらなにやってんだよ
しかしケリー・フォン・エリックも
足の痛みから結局自殺してしまったから
本当に辛いんだとは思うが

19日、バイエルンのブラジル人DFブレーノが自宅で火災に巻き込まれ、病院に搬送された。FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトが報じている。火災は19日の夜中に起こり、自宅にいたブレーノは煙を吸引。その後、病院に搬送された。現在、ブレーノが回復していることを受け、バイエルンのクリスチャン・ネイリンガーSD(スポーツ・ディレクター)はクラブの公式HPで「彼はショックを受けていたが、今は元気を取り戻している。ブレーノに深刻なことが起こらず、嬉しく思っている」とのコメントを発表している。火災の原因は今のところ分かっておらず、地元の警察と消防署によって調査が継続中。地元紙では今回の火災で50〜100万ユーロ(約5500万〜1億1000万円)の被害が発生したと報じている。(SOCCER KING)

ハインケス

具体的なことを話す前に、我々は、今後の調査結果がどうなるか待たなければいけない。そうでなければ、すべてが推測の話になってしまう。我々にとってショッキングだった。それは確かだ。選手は個人的に問題を抱えていたようだ。しかし彼は普通に振る舞っていたから、気が付くことはできなかった。火事の前、彼はひざに問題を抱えていた。ひざがまた腫れたんだ。私は、これが引き金になったんじゃないかと思っている。クラブはこの件で彼をサポートしてきた。(スポーツディレクターの)クリスティアン・ネルリンガーが彼と話した。数日中に、私も彼に連絡するつもりだ(Goal)

バイエルン(ドイツ)は現地時間23日(以下現地時間)、20日に自宅が火災に遭う被害を受けたDFブレーノ(21)が、同件に関して警察の事情聴取を受けることになったと発表した。ロイター通信が報じている。バイエルンはこの日、「ブレーノが取調べを受けるという新たな状況に驚いている」との声明を発表したが、それ以上の情報がないためコメントは差し控えるとした。ブレーノは20日、ミュンヘンの自宅に一人でいた際に家が燃え、煙を吸ったため病院で一時手当を受けた。自宅は全焼し、消防隊によって火は消し止められた。これを受け、クラブ側は22日、妻と三人の子どもを抱えるブレーノに対し、新居を提供していた。(ISM)

ヘーネス

外国人である彼を刑務所にとどめておくなんて、ばかげたことだ。パスポートなしで彼が逃げることなどできない。ドイツでこんなことが起こり得るとは、思ってもいなかったよ。おやすみ、ドイツ(Goal)