公開日:2011/07/11

リベリーは自分勝手だと言うが

リベリーは自分勝手に動きすぎると批判があるようだ
しかしそう感じたことはない
リベリーぐらいの選手はそれこそ自分のひらめきで動かなければ
意味がないだろう、さぼっているわけでもないし

バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリは、利己的にプレーしすぎだという批判に反論している。同選手は、チームのためにプレーしていると主張した。リベリは、「オレの仕事のすべては、チームのためにするものだ。ディフェンスに戻らなければいけないときは、戻るし、攻めなければいけないときは、攻める。自分のためだけにプレーするのではなく、チームのためにプレーしている」と、バイエルンの公式ウェブサイトに語った。「ゴールだけでなく、アシストもしている。それは、オレの強さの一つだ」(Goal)