公開日:2011/06/23

ルシオを断り、ボアテングが来たがる

ここ最近ずっと問題だったCB
ルシオ、ミリート、ボアテング、アレックス
となかなかな名前が出ている

そしてまずルシオ

報道によれば、ルシオは古巣バイエルン・ミュンヘンに復帰を打診していたという。ルシオ退団の原因となったルイス・ファン・ハール監督がチームを離れたため、バイエルンに戻ることができると感じたのかもしれない。ただ、バイエルンはすでにこのオファーを断ったようだ。(Goal)

なんと断ってしまった・・・33歳がネックか?

ボアテングはシティがまだまだ譲らない

バイエルン・ミュンヘン移籍の可能性が取りざたされている、マンチェスター・シティDFイェロメ・ボアテング。同選手は、バイエルンとすでに合意に達したと明らかにしているが、シティが2000万ユーロという要求額の引き下げに応じず、いまだクラブ間合意にはいたっていない。J・ボアテングはドイツ『ビルト』に、「忍耐強くならなければいけない。トレーニングに集中しているし、すぐに解決策が見つかることを望んでいる。そう信じているよ」と語り、バイエルン移籍を待っている。(Goal)