公開日:2011/06/15

ミランがシュバインシュタイガーを狙う

ミランがシュバインシュタイガーを狙う
しかし2016年まで契約延長をし今も将来もバイエルンの主役である
シュバインシュタイガーがわざわざイタリアには行くわけがない

イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、ミランが今夏の移籍市場でバイエルンのドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの獲得を最優先事項にしている可能性があると報じている。シュヴァインシュタイガーの移籍金は3500万ユーロ(約40億円)と言われているが、ミランはローマにレンタルしているマルコ・ボリエッロを売却するなどして、シュヴァインシュタイガー獲得資金に当てようとしているようだ。(SOCCER KING)