宇佐美貴史の記事まだまだ

宇佐美貴史の移籍、合意した
レンタルだ、とまだまだ記事が出てくる
1年間のレンタルで完全移籍のオプション付き
本当にそろそろあるのか?

ドイツ『キッカー』は、バイエルン・ミュンヘンがガンバ大阪MF宇佐美貴史を、完全移籍移行のオプション付きのレンタル移籍での獲得を望んでいると報じた。同誌によると、バイエルンは宇佐美を1年間レンタルでプレーさせ、その後に150万から350万ユーロとみられる移籍金を支払って完全移籍で獲得することを考えているという。ユップ・ハインケス監督も、「大変才能があり、非常に素早く、とても良いサッカーの技術を備えている」と高く評価しているという。(Goal)

9日付独誌キッカーはG大阪の日本代表FW宇佐美貴史が、7月中旬からブンデスリーガ・バイエルンMに合流すると報じた。完全移籍のオプションが付いた1年間のレンタル契約で基本合意。現在は最終的な詰めの交渉を行っている。(sanspo.com)

9日付のドイツのサッカー専門誌キッカーは、同国1部リーグの強豪バイエルン・ミュンヘン入りが有力となっている19歳の宇佐美貴史(G大阪)について、ハインケス新監督が「大変才能があり、敏しょう性があるいい選手だ」と高く評価していると紹介した。(sanspo.com)

update: 2011年6月10日11:09 pm