宇佐美貴史が8月にバイエルンデビュー!らしいが

宇佐美貴史が8月にバイエルンデビューという記事
もう決定的だ、と
本当に決定すれば日本ではイマイチのバイエルンも
かなり上がって記事も多くなり嬉しい状況だがどうだろう?
香川、内田、槇野、矢野、残ってくれ長谷部
など日本人対決も盛り上がるだろう
しかしポジションが無い
もし2トップで行くにしても2部の得点王を獲ったわけだし
香川みたいにここまでやるのか!といういい裏切りを期待したいが

日本代表FW宇佐美貴史(19)=G大阪=のドイツ、バイエルン・ミュンヘン移籍が1日、決定的になった。近日中にも正式決定し、両クラブから発表される。年俸は不明だが、完全移籍のオプションがついた期限付き移籍となる見込み。2014年ブラジルW杯のエース候補が日本を飛び出し、ブンデスリーガに参戦する。リーグ戦は8月5日に開幕する予定。バイエルン・宇佐美が誕生する。関係者によると、5月下旬にドイツの強豪、バイエルンがG大阪に宇佐美獲得の正式オファーを出した。イタリアなど欧州各国のクラブが激しい獲得合戦を繰り広げる中、本人は名門移籍を決断。あとはG大阪のGOサインを待つだけとなった。G大阪も本人の熱意を受け入れる方向に傾いており、近日中にも正式発表される運びになった。7月にも渡独する。宇佐美は現在、G大阪との契約を1年半残している。そのため、1年半の期限付き移籍で、完全移籍のオプションがつくという。(スポーツ報知)

サッカー日本代表FW宇佐美貴史(19)(G大阪)が、ドイツ1部リーグの強豪バイエルン・ミュンヘンに移籍することが1日、決定的になった。現在、条件面の細部の詰めを行っている。ドイツリーグの来季は8月に開幕する。宇佐美は16歳だった2009年に、ユースからトップチームに登録され、5月にJ1初出場を果たした。昨季は26試合出場7得点と台頭し、ベストヤングプレーヤー賞を獲得。今季も6試合すべてに出場し1ゴールを挙げている。(読売新聞)

バイエルンへの移籍が確定的と報じられる日本代表の宇佐美貴史。近日中にも両クラブから正式決定が発表される見込みと伝えられているが、香川真司の所属するドルトムント、長友佑都の古巣チェゼーナも宇佐美の獲得をまだあきらめていないようだ。イタリアの移籍情報サイト『TUTTO MERCATO WEB』は、「宇佐美の獲得についてはバイエルンがリードしている。しかし、ドルトムントも宇佐美の獲得を目指し、長友の成功事例を体験したチェゼーナも次の日本人プレーヤーとして宇佐美の獲得をあきらめていない」と伝えている。(SOCCER KING)

update: 2011年6月2日2:07 pm