公開日:2011/05/27

コエントランの1/6で獲得できるラフィーニャ獲得へ

高いコエントランはあきらめラフィーニャでいくようだ
しかし結果この方がいいのでは
ブンデスの経験がありノイアーとも知っている仲だし
そして移籍金も1/6ぐらい

右サイドバックはラフィーニャで
そして左にラーム

昨夏、シャルケからジェノアへ移籍し、セリエAで34試合に出場したラフィーニャ。だが、同選手は以前から移籍の可能性が報じられており、『ビルト』はバイエルンが来週、3年契約を発表するだろうと報じている。移籍金は500〜700万ユーロになると見られている。また、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長も、イタリア『ラジオ・ラジオ』のインタビューで、ラフィーニャがブンデスリーガへ復帰する見込みであることを認めている。「彼はセリエAよりもブンデスリーガを望んでいる。ドイツへ戻りたがっているんだ。最近のインタビューで彼自身も認めているね。ブンデスリーガのビッグクラブと合意に至ると思う」(Goal)