公開日:2011/02/11

今度こそパンデフ

前からよく獲得の噂に上がるパンデフ
またも噂が出てきた

バイエルン・ミュンヘンは、今夏の移籍市場でインテルFWゴラン・パンデフの獲得に動くことを視野に入れているようだ。『スポータル』によると、バイエルンはマケドニア代表FWがラツィオでプレーしていたときから関心を抱いていたという。そしてパンデフにオファーを提示する適切なときだと考えているそうだ。バイエルンでは、FWマリオ・ゴメスがひざを負傷し、FWミロスラフ・クローゼにはシーズン後の移籍の可能性が伝えられた。そのため攻撃陣の強化を視野に入れており、27歳のストライカーを獲得する可能性を見ているとのこと。(Goal)