2.05:vs ケルン(A) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2011/02/07
2.05:vs ケルン(A)

02052.05:vs ケルン(A)2-3×

■ゴール:
22:ゴメス、43:アルティントップ
■交代:
64:アルティントップ >>> リベリー
78:グスタボ >>> クローゼ

まあこれに勝ってずっと勝ってと思っていたらこんな結果に
しかしレンシング vs クラフトちょっと去年には考えもしなかったGK
しかし今回もベンチはスカスカ
放出したあといっつもこんな感じ計画性はあるのか

ファンハール

ハノーファー以外のライバルが敗れ、自分たちにとって今日はビッグチャンスだった。自分たちのように前半とても卓越したサッカーをみせておきながら、今季 4度または5度目、再び勝利を手放してしまった。ゲームをコントロールしていた、ゴールを決めて、通常であれば2得点あれば十分。しかし90分間集中してプレーできなかった。3:2の後に全てを試みた、だけど遅過ぎた。これは自分たちのミス。(公式)

ラーム

自分たちで難しくしてしまった。1対1でアグレッシブさが足りなかった。簡単に彼らのプレーを許してしまった。ハーフタイムには、もっとアグレッシブに最初からガードを強くしなければいけないと話していた。でもできなかった。彼らの方がアグレッシブで、すべてのボールを先に取られた(Goal)

ポドルスキー

後半は完全に異なるケルンを見た。ただセンセーショナルだった(Goal)