優勝はまだあきらめない | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2011/02/06
優勝はまだあきらめない

優勝はまだあきらめない
ぎりぎりで何か起こるかも知れない
優勝は難しいかもだが香川もいなくなった今
これから勢いはどうなるドルトムント
結構近づけるんじゃないのか

第20節を終えたブンデスリーガで、リーグ首位を走るボルシア・ドルトムントに勝ち点14差をつけられている王者バイエルン・ミュンヘン。それでも同クラブのウリ・ヘーネス会長は、リーグタイトル防衛を諦めていない。「ドルトムントがペースを落とすときがくると思っている。我々は彼らのペースが落ちたときに、差を縮めなければいけない。ドルトムントを悩ませるチャンスがきたら、それを確実に生かさなければいけない」とヘーネス会長は、ドイツ『ビルト』に語った。「ドルトムントには我々のホームでの試合がまだ残っている。だがその試合も同じ3ポイントだ。ホームでボルシアを破る必要がある。彼らにはここまで、わずかな危機もなかった。彼らにそのときがくることを望んでいる」「シーズンの後半については本当に良いフィーリングがある。少なくとも2位でシーズンを終えられる確かなチャンスがあると確信している。そうなればチャンピオンズリーグの出場権を確保して、最低限の目標を達成できる」(Goal)