公開日:2011/01/03

デミチェリス、マラガに移籍

ずっと噂になっていたデミチェリスの移籍が決定
結局スペインのマラガに

マラガは30日、クラブの公式サイト上で、バイエルン・ミュンヘンDFマルティン・デミチェリスを獲得したことを発表した。今シーズン終了までのレンタル移籍で、買い取りオプションがついているという。ただし、買い取り金額については明かされていない。デミチェリスのマラガ移籍については、すでに現地メディアが合意に至ったことを明らかにしていた。マラガは今冬、MFエンツォ・マレスカやMFイグナシオ・カマーチョを獲得し、ローマMFジュリオ・バチスタの獲得もほぼ合意と伝えられるなど、積極的な動きを見せている。(Goal)

12.25の記事

バイエルン・ミュンヘンのアルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスがドイツの『ビルト』紙に明かしたところによると、同選手は今季末までマラガに期限付き移籍することで合意したという。デミチェリスは同紙に、次のようなコメントを残している。「もうすべて合意済みだ。クラブにはもう別れを告げた。忘れることのできない7年間だった」マラガはデミチェリスの給与を負担する条件で同選手を獲得し、今季終了後に300万ユーロ(約3億3000万円)の買取オプションも付帯されるという。(スポーツナビ)

12.24の記事

マラガへ移籍することになったアルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスは、冬の移籍市場でマラガに加わることは自身にとってパーフェクトだと語っている。ドイツ『ビルト』とのインタビューで、デミチェリスは以下のように話した。「パーフェクトな移籍だよ」「バイエルン・ミュンヘンで忘れることのできない7年間を過ごし、移籍する」「クリスマス休暇の後に、正式に決まるだろう」バイエルンと2012年6月まで契約を結んでいるデミチェリスは、300万ユーロで完全移籍できるオプション付きの6カ月間のレンタルでマラガに加わることになる。(Goal)

12.22の記事

スペイン『カデナ・コペ』によると、バイエルン・ミュンヘンに所属するアルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスのマラガへのレンタル移籍が、ほぼ決定したようだ。『カデナ・コペ』は、マラガがデミチェリスを2011年6月までのレンタルで獲得することで、バイエルンと基本合意に至ったと報じた。マラガは300万ユーロを支払うことで、デミチェリスを完全に買い取ることもできるようだ。デミチェリスの代理人は現地時間21日にスペインに赴き、マラガと契約の条件面について話し合う予定だという。(Goal)