公開日:2011/01/03

レンジングはケルン

レンジングはケルンに
これでポドルスキー、レンジングそして槙野と
ケルン戦がすごく楽しみに

ドイツ『TZ』の報道によると、ケルンが元バイエルン・ミュンヘンGKミヒャエル・レンジング獲得目前となっているようだ。26歳のレンジングは、今夏にバイエルン・ミュンヘンを退団してから無所属となっている。ケルンは、GKファリド・モンドラゴンのMLSフィラデルフィア・ユニオン移籍が目前となり、新たなGKを求めている。フランク・シェーファー監督は、レンジングを後継者に据えたいと考えているようだ。(Goal)

ケルンは現地時間21日、以前バイエルン(以上ドイツ)に所属していたGKミヒャエル・レンジンク(26)を獲得したと発表した。契約期間は今シーズン終了まで。ロイター通信が報じている。ケルンはGKファリド・モンドラゴンがフィラデルフィア・ユニオン(アメリカ)に移籍するため、その代役としてレンジンクと契約。レンジンクはバイエルンで元ドイツ代表GKのオリヴァー・カーン氏の後釜として2008年から正守護神を務めていたが、その後ポジションを失い、今季初めから所属クラブがない状態になっていた。(ISM)