公開日:2010/10/09

カクタにも興味

チェルシーが移籍市場から閉め出されそうになった
原因のカクタにも興味
この選手日系三世でおじいさんが日本人とのこと
J.P.モアンのフランス・サッカー幻想交響曲

カクタのチェルシーとの契約は、2011年1月に満了となる。つまり契約延長をしなかったなら、バイエルンは移籍市場再開時にタダでカクタを手に入れられるということだ。2週間前には、このヤングスターはチェルシーとの5年間の契約延長に近づいていると報道された。だがそれ以降、これに関するニュースは聞こえてこない。左サイドなら中盤でも前線でもプレー可能なカクタだが、2009年にチェルシーに加入して以降、出場したのは2試合だけにとどまっている。ここ数カ月で一気に成長しており、U-19欧州選手権では優秀選手にノミネートされたのだが…。(Goal)