公開日:2010/09/30

ファンハール契約延長

ファンハール1年契約延長
1年契約延長はファンハールの希望らしい

バイエルン・ミュンヘンを率いるルイス・ファン・ハール監督が、クラブとの契約を延長した。これにより、同指揮官の契約は2012年6月30日までとなっている。クラブの公式HPで発表された。カール=ハインツ・ルンメニゲ会長は、「私はみんなが予測しないことをするのが好きだ。勝利の後で契約延長することは誰でもできる。私はマインツ戦に敗れた後でさえ、監督との契約を延長した。これはみんなにとって良いサインになるだろう」とコメントした。(Goal)

「試合に負けたからといって、われわれの考えが変わることはない。ファン・ハール監督との契約を更新するのは、監督がクラブにとって大事な存在であるからだ」ルンメニゲ氏はまた、昨シーズンに比べてクラブに意欲と積極性が欠けているとの感想を口にした上で、フランク・リベリーとアリエン・ロッベンの両エースがけがのため欠場していることが、クラブにとって打撃となっていることを付け加えた。((C)MARCA.COM)