ファンハールとの延長交渉 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/09/21
ファンハールとの延長交渉

ファンハールと延長交渉が始まる
代表監督になりたいというのもあるようだが
まずはバイエルンでCL優勝してからじゃないか?

2011年までとなっているルイス・ファン・ハール監督との契約延長交渉を開始することを望んでいる。ただ両者の交渉は、ファン・ハール監督に再びナショナルチームを率いるという野心があるため、複雑になっているようだ。しかしバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は、クリスマスまでに解決できると確信している様子だ。「慎重だが楽観的だよ」とルンメニゲ代表取締役は、ドイツ『キッカー』に語った。「ルイスには、代表チームを率いるという考えがあると思う。しかし、我々はクリスマスまでに解決しなければならない」(Goal)