9.15:vs ローマ(H) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/09/16
9.15:vs ローマ(H)

ff8d8d88.jpg9.15:vs ローマ(H)2-0○
■得点:
79:ミュラー、83:クローゼ
■交代:
68:オリッチ >>> ゴメス
68:アルティントップ >>> クローゼ
82:ミュラー >>> プラニッチ

CL開幕第1戦はローマと
監督はラニエリ、今はここにいるのか
みっともない身体(ラニエリ談)のアドリアーノはベンチスタート
ローマはあまり強いイメージもないが
イタリア2位、それも4年間に3回も

バイエルンはロッベンはいない
リベリーは出場停止、忘れてた
代わりはアルティントップ
そのアルティントップの左から攻撃を作るも
「上」の選手だとなかなか難しく
ここはやはり「特上(リベリー)」だったらかなりローマはびびっていただろう

攻めるバイエルン、がっちり守るローマ
ブーイングも出たが結構おもしろい試合
トッティが渋かっこいいが印象に残る

後半メンバー交代無し
しかしミュラーとアルティントップの位置を交代
ベンチではゴメスとティモシュクが
ヘアバンドをしてない奴は入れないぜの空気を醸し出す

まさに「怒濤の攻め」のバイエルン
しかしローマは相当打たれ強い
67分どれだけ攻撃しても崩れないローマに
クローゼとゴメスという超攻撃布陣
サイドのミュラー、クロースも本当にうまい攻撃

何か新しいルールでローマは攻めちゃ行けないという決めごとがあるのか?
またはバイエルンの公開スパーリングなのか?
そんな考えがよぎりすぎたが
79分ミュラーがそんな体勢から打てるのかよ
というシュートで1-0
ミュラーがアウトでプラニッチ
ミュラーを超笑顔で迎えるファンハール、完全におじいちゃんと孫

82分今度はクローゼ、2-0
80分は頑張ったが10分多かったローマ
攻め疲れせず攻めきったのは素晴らしい

ファンハール

ローマは(昨季の決勝の)インテルのように戦った。10人の選手がボールラインの後ろにいたんだ。君らはこういうサッカーが好きなのかもしれないが、私は好きじゃない(Gazzetta.it.)

ラニエリ

出だしに失敗してしまったね。だが、チームのことはとても気に入ったよ。パフォーマンスには満足している。結果には満足していないが、おそらくは(内容を)正しく反映しているものじゃないだろう。我々も多くのチャンスをつくったからね。彼らはチャンスをうまく生かしたんだ残念だよ。彼らがペースを途中で上げたのは明らかだ。ロングレンジから2本のシュートを放ち、それからあのミュラーの素晴らしいゴール…残念だ。我々もとてもうまくやっていたからね。前半、(マルコ・)ボッリエッロがゴールに迫っていたんだ。とにかく、私はチームのパフォーマンスに満足している。ローマはちゃんといるよ(Gazzetta.it.)