ファン・ハール敵地で吠える | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/07/23
ファン・ハール敵地で吠える

ファン・ハール、イタリアのキャンプ地でも毒舌
まあ求められたからコメントしたわけで
イタリア代表にはいいところが全くなかった
でもインテルには負けているので今度のCLでぜひリベンジを

ファン・ハール監督はそのキャンプで訪れたイタリアについて、刺激的なコメントを残している。南アフリカ・ワールドカップに関する意見を求められた同監督は、次のように語った。「私はイタリアがグループリーグを突破せず、アルゼンチンがファイナルに進出することはないと予想した。だから、(そのとおりになって)驚かなかったよ。(イタリア代表を2度指揮したマルチェッロ・リッピ監督のように)私もキャリアの中で、バルセロナへ復帰したことがある。一度はうまくいっても、もう一度はいかないものだ。イタリア? 年寄りのチームだったね。リッピの責任じゃない。彼が偉大な指揮官なのは変わらないよ」(Gazzetta.it.)