公開日:2010/07/17

ミュラー現在42億円

ワールドカップで得点王、最優秀若手賞
この上ないすばらしさ、そんな選手を手放すわけがない

「W杯の新参者にとって、信じられないことだね。大会が始まる前に、僕が8ポイント(ゴール&アシスト)を記録すると言われていたら、冗談だろって答えていたはずさ」「ペレやフランツ・ベッケンバウアー、マイケル・オーウェン、ルーカス・ポドルスキといった選手たちのグループの一員になるなんて、とても名誉なことだよ」(Goal)

ちょっと前までバイエルンを見てなければ知らなかったミュラー
ワールドカップの活躍でみんな欲しくなってしまった
特にモウリーニョ。シュバインシュタイガーに続きミュラーも
ファンハールが見ているから大丈夫と保証付きみたいなもんだろう

ミュラーに対しては、バイエルン・ミュンヘンからの移籍話が後を絶たない。獲得を狙うと噂されているのは、チェルシーやレアル・マドリーといった欧州のビッグクラブだ。しかしながら、バイエルンが黙って移籍を許すはずはなく、先週にはミュラーに対して条件アップの新たな契約を提示する用意があると明らかにしている。それでも気にしないのが、マドリーだ。いまだに、この将来が約束された若者を、この夏にメンバーに加えたいと考えていると、スペイン『スポルト』が報じている。今回の報道では、ジョゼ・モウリーニョ監督がミュラーを獲得の第1ターゲットの一つにしているとされている。ペレス会長はポルトガル人指揮官に望むものを与えるべく、交渉開始を切に希望しているという。(Goal)

この記事は「今後10年間はバイエルン一筋」という名なのだが10年間とか書いてない
でも10年いるというなら本当素晴らしいもう84億円だ

W杯南アフリカ大会でゴールデン・ブーツ賞に輝いたドイツ代表MFトーマス・ミュラー(20歳)がこれから10年間バイエルン・ミュンヘンで全力を尽くすとアピールした。独ビルト紙の中で、ミュラーは「僕にとって一番大事なことは自分のキャリアを続けること、そしてバイエルン・ミュンヘンでそのチャンスを最大限活かすことだ。自分がもっと上手くなれば、バイエルンもより優れたチームになる。だから僕は移籍を考えるために時間を無駄にしないよ」とコメント、バイエルンへの忠誠を誓った。(FOOTBALL WEEKLY)