公開日:2010/05/24

レアルはやっぱりダメだ

レアル・マドリーのホルヘ・バルダーノGM(ゼネラル・マネジャー)は、イタリアのスポーツサイト『Tuttomercato.com』とのインタビューで、来シーズン同クラブの監督就任がささやかれるインテルのジョゼ・モリーニョ監督について、「モリーニョは世界有数の名将だが、ナンバーワンではない。ほかにも素晴らしい監督はいる」「2人の代わりに、クラブはカカとクリスティアーノ・ロナウドを獲得したのだ。なぜ2人の放出を後悔しなければならないのだ?」最後にバルダーノGMは、来季の展望について「レアル・マドリーは再びタイトルを獲るだろう」と自信を示した。((C)MARCA.COM)

こんなのがやっているからレアルはだめなのだ
モウリーニョ、ちょっと教育してやってくれ
やっぱりレアルがダメだと面白くないので