4.17:ハノーバー(H)

04174.17:ハノーバー(H)7-0○

■得点:
21:オリッチ、30:ロッベン、44:ミュラー、49:オリッチ、50:ロッベン、62:ミュラー、90:ロッベン
■交代:
69:オリッチ >>> ゴメス
69:リベリー >>> プラニッチ
81:シュバインシュタイガー >>> ティモシュク

大ロッベンショー
加入前はケガは大丈夫かとそればかり気にしていたが
ここまで来てまだ大丈夫、これは運がいいのか?
ブンデスだからなのか、バイエルンのスタッフが素晴らしいからなのか
ケガさえなければすごいんだがと思ってはいたが
ここまで凄いとはただただ嬉しい

もう一人の主役オリッチはゴールしたあと
ロビーニョ?クローゼ?という感じでディケイド風に
日韓ワールドカップのイタリア戦のときゴールを決めた後
ユニフォームを脱ごうとしたが引っかかってなかなか取れない
ぐたぐたさをテレビで見ててあわてる奴だなあという印象だったオリッチ
パフォーマンスはまだまだもうちょっと

この試合日本代表監督も見に来る予定だったとか
しかし噴火のあれでモスクワからでれなく来れなかったとのこと
この試合は見なくて良かったと思う
ロッベン、ファン・ボメルをみたら
とてもベスト4など言える訳はなく
自分とスロムカ監督をだぶらせただろう
しかし選手にはオリッチを見てもらいたい
小さいチャンスもものにできる、時間ぎりぎりまであきらめない
というか何でもあきらめないという気持ちを

どうしてここを落とすのか
という下位チームに勝ち点を落とす事もあったが
ボルシアMG、ボーフム、ヘルタ
これならなかなかいけそうだ

そしてコンテントもなかなかいいじゃないか
7得点というのも良かったが無失点というのが素晴らしい

ファンハールのコメント

「われわれが今日、これだけボールを動かすことができたことを私は喜んでいる。これが一番大切なことだ。これができれば、われわれには違いをみせることのできる選手たちがいる。このことを今日も確認することになった。アリエン・ロッベンはフランク・リベリーまたはトーマス・ミュラーと同じく違いをみせられる選手。彼らはこのことを証明していた。アリエンの3得点はもちろんいいことだ、だけど私にとっては試合全体が大切なんだ。すばらしい試合だったし、観客も楽しめた。」(公式)

update: 2010年4月20日10:16 am