バルセロナのようなチームにするためリベリーを残留させる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/04/15
バルセロナのようなチームにするためリベリーを残留させる

「来シーズン、われわれはドイツ国内はもちろん、国際舞台でも今より少し高い位置を目指せるようなチームを作りたいと思っている。そう、まさにバルセロナのようなチームをだ。そのために、われわれにはリベリーが必要なのだ」(Goal)

同時期に加入したトニとリベリー
バイエルンにいろいろなものを与えてくれた
彼らがいたからロッベンも来たんだろうし
キャプテン、ファンボメルはリベリーは残留するんじゃないかと

「リベリがバイエルンに残るチャンスはかなりあるんじゃないかな。少なくてもあと1シーズン残ることを、彼は真剣に考えている感じだね」「彼はミュンヘンに何があるか、みんなが彼についてどう思っているかを知っている。ウチのビッグスターの一人だし、新しいクラブで同じようになるかどうかは見てみなければいけないね」(Goal)

あとはCL次第か

トニはローマでファンにも好かれているそう
しかしなんでも自分の思う通りには行かないぞ
トニが戻って来ないのはわかるが条件が合意してからだ

ルンメニゲがトニとリベリーについて

「我々はこれからフランクとの契約交渉に臨む。狙いとしては、契約の延長だ。しかし、それが合意に達しなかったとしても、自動的に放出が決まるわけではない」「次のシーズンはもっと強いチームになっていたい。フランクにその一部となってもらいたいんだ。バイエルンは次のシーズン、ヨーロッパでも国内でも成功を収めたいと思っている。リベリは我々のプランで重要な存在だ」(Goal)

「トーニがバイエルンに復帰するか? 私は彼とコンタクトを保っている。彼と我々の契約はあと1年残っているが、彼が強くローマ残留を願っているのは知っているよ。ローマと合意できるかどうか、見てみようじゃないか」(Goal)

ベッケンバウアーはゼコはいらない、トニが帰ってくるかも知れないし
まずは守備だ、と
守備というのはいいでもトニはもう無いだろ

「エディ・ゼコのことは本当に高く評価しているが、もうアタッカーはいらない。攻撃陣にはたくさんの選手がいるし、ルーカ・トニが帰ってくる可能性だってある」と、ドイツ『ビルト』に語っている。それよりも、バイエルンは守備陣の補強を必要としているようだ。「我々は後方のポジションの強化を必要としている。あまりにたくさんのゴールを許してきた。守備陣にクオリティーが必要なんだ。バイエルンには、新しいGKも必要だろうね。ブットは今季、良い状態にある。でも彼は、将来のための選手じゃない」(Goal)

それに対してトニの代理人は

「ベッケンバウアーのコメントにどれだけの重要性があるか分からないね。もはや彼は会長じゃないんだし。この件について話すのはまだ早すぎるよ。ルカはバイエルンと契約を結んでいるが、彼の今後についてはシーズンが終わってから話し合われる」(Goal)

あわせて読みたい