マンU戦迫る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/03/30
マンU戦迫る

解説/実況:鈴木良平/倉敷保雄
初回 3月30日 (火) 生中継 深03:30 Ch.180 スカチャン180

いよいよマンチェスター・ユナイテッド戦
ここで勝ってベスト4へ行きたい
本当に久々に上に上がってきたが、ここまで来るのに
随分ぼろぼろになってしまった
まずはロッベンが出場できるのか?
リベリーはもう万全なのか?
一番大事なところでシュバインシュタイガーの出場停止
怪我明けのデミチェリス、ゴメス

相手は1人で何でもやってしまうルーニーがいるし
ずっとトップレベルでやっていたので
調子がどうであれ合わせてくるのだろう

とにかくまずはルーニーを押さえられれば
優勝できちゃう自信もつくだろう
ボロまけするかも知れないこの試合
勝てとは言えない、ここはドローでも
第2戦ロッベン、リベリー、シュバインシュタイガーで勝利へ

ファンハール「私も選手たちも一切恐れてはいない。我々はルーニーの力を評価している。彼はスーパーな選手だ。若かったころ、私は彼にゲームビジョンがあるかどうかを疑っていた。だが、今の彼は成長しているし、彼を消すのは非常に難しいことだ」「だが、我々はやれるはずだよ。我々にもクオリティーがあるからだ。(アレックス・)ファーガソン監督と彼の選手たちは、それを恐れるべきだと思う」(Goal)

「ルーニーは本当に良い選手だ。だから彼に対応することは簡単なことじゃない」とファン・ボメルはイギリス『サン』で語った。「普段は彼のような選手にはマンマークを付けるんだけど、彼に対してはそれでも十分じゃないと思うね。今の彼はあまりにも良すぎるからね」「ゾーンで守らなければいけないだろう。2人以上の選手で常に彼を見なければいけない」(Goal)

バイエルン公式から

ファンハール

「ベスト8まで勝ち残れてうれしく思っている。だが、私も選手たちもさらなる勝利を目指している。」「われわれはどんなチームだって驚かすことができる。現時点ではマンチェスターの方が格上だが、1試合だけならわれわれも良い試合ができる。」

ロッベンに関して「マンチェスターU戦にはロッベンのような選手が必要だが、彼が完全に回復していない場合はプレーさせることはない。怪我ではないが、筋肉に疲労がたまっている。」

ブット

「みんな、マンチェスター戦をすごく楽しみにしているんだ。相手がこれだけ強いと張り合いがあるよ。ブンデスリーガの敗戦のことは忘れて、これからの試合にだけ集中してる。」

ラーム

「今こそ、チームの完成度を披露しなくちゃいけない。」

マンチェスター・ユナイテッド公式から

ファーガソン監督

「アウェーゴールを奪えれば、第2戦に向けて大きなアドバンテージを得ることになる」「私がアバディーンを率いていた1983年に、この地を訪れたことがあった。その時はスコアレスドローで試合を終えたのだが、誰もがそのことを喜んでいた。私を除いてね。なぜなら、私は危険だと思ったからだ。何とか勝ち抜けることができたが、バイエルンはアバディーンのホームで2点を決めた。だから、アウェーゴールは大事なんだ」

ギグス

「プレシーズンにプレーしたから、あのスタジアムのことは知っている。自分たちが、どんな状態に直面しているかわかっているし、厳しい戦いになることは知っている。ドイツのチームとの対戦は、いつでも難しい試合になるんだ」

ヴィディッチ
「バイエルンは後方から上手く攻撃をビルドアップすることができる。そして彼らには、ボールを扱うテクニックが本当に優れた選手が何人かいる。フランク・リベリーやアルイェン・ロッベンといった選手がね」「彼らはスピードも技術も優れているし、1対1で相手をかわすこともできる。ペナルティエリア内では、僕たちの脅威となるんだ。彼らは、ゴールマシーンなんだよ」「他の全てのチームと同様に、バイエルンには優れた点も弱点もある。彼らは彼らの強みを生かすプレーを目指すだろう。一方で僕たちは、バイエルンの弱点を利用するつもりだよ。僕たちは勝利を手にするため、ミュンヘンに向かうつもりさ」

そしてこのメンバーがやってくる

エドウィン・ファン・デル・サール、ベン・フォスター、トマシュ・クシュチャク;ガリー・ネヴィル、ラファエウ、ネマニャ・ヴィディッチ、ジョニー・エヴァンス、リオ・ファーディナンド、パトリス・エヴラ、リッチー・デ・レート;マイケル・カリック、ダレン・フレッチャー、ダロン・ギブソン、ポール・スコールズ、ガブリエル・オベルタン、ナーニ、アントニオ・バレンシア、パク・チソン、ライアン・ギグス;ウェイン・ルーニー、ディミタール・ベルバトフ、フェデリコ・マケーダ