3.27:シュトゥットガルト(H) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/03/29
3.27:シュトゥットガルト(H)

03273.27:シュトゥットガルト(H)1-2×
■ゴール:
32:オリッチ
■交代:
46:プラニッチ >>> リベリー
46:オリッチ >>> ロッベン
82:ミュラー >>> デミチェリス

すっかり時間を忘れてて見始めたときは
オリッチがゴール、レーマン入れられて女座りの場面から

何となく微妙な流れの中からトレーシュがふわっとシュート、バドシュトゥバーに当たってゴールで同点
水を飲むしかないファンハール
ロッベンとリベリーがいそいそ急いで地下にもぐり準備、
まさに変身してくるのか?
2人がいないとやっぱりぴしっとしない

後半が始まる
リベリー、ロッベンを同時に投入、オリッチ、プラニッチがアウト
左隅からリベリーが右端のロッベンにきれいにパスがとおりまずシュート、とにかくレベルが違う
ゴールラインぎりぎりでみんなゴールは割りましたの手を挙げるも割ってない判断で1-2
リベリー、ロッベンを入れてこれで勝ちモードだったのに・・・・
SGGK若林を入れても劣勢が変わらないあの話しのようだ

フレブの後ろからリベリーがあたる、来シーズン2人はどこにいるのか?
ミュラーはドリブルで行くも3人がかりでつぶされ
クローゼも飛び出したがレーマンの正面

なかなかいい感じにならずみんなイライラ
そして結構焦っている、冷静にならないとまずいぞ

ケガ明けででマスクマンになったデミチェリスを入れる
ミュラーアウトでヴァン・ブイデンを前で使う

シュートを打ったとき足をやってしまったロッベン
交代もできず足をひきづっている、大丈夫か?

ロスタイムは2分、ロッベンはまったく動けず
ピッチサイドで手を腰に当て立っている

そして試合終了、痛いかなり痛い
ロッベンがやばいかもしれないのはもっと痛い
マンU戦とかどうなってしまうのか