チャンピオンズリーグのこれから | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/03/25
チャンピオンズリーグのこれから

いよいよ月末からチャンピオンズリーグ
マンチェスター・ユナイテッドと対決
マンUが有利とされている、やはりルーニーがすごすぎ
しかしルーニー以外はどうなのか?
そんな恐れることも無いような気もする
こっちにはロッベン、リベリー、シュバインシュタイガーがいる
ルーニーには・・・ここはかなり厳しいか
○マンチェスター・ユナイテッド
○オリンピック・リヨン
○FCバルセロナ
が希望と願望
ファンハール

「マンチェスターとの対戦は厳しいね。バルセロナと並ぶ優勝候補だろう」「相手は良い時期を過ごしている。倒すのは簡単じゃない。ただ、イングランドのチームは、いつでも自分たちのプレーをする。それはこちらにとってのアドバンテージになるだろう。場合によっては、非常に守備的なチームと戦うこともあるからね。観客にとって、非常に面白い試合になるはずだ」(Goal)

ユナイテッドのファーガソン監督

「バイエルンがヨーロッパで過去に残したことを考えると、難しいゲームになることは確かだろう。どちらの試合も素晴らしい雰囲気になるはずだ」「彼らは大きなスタジアムと良いピッチを持っている。私たちが対戦するのは、経験豊富なチームだ。すべての選手が起用できる状態にあることを願っているよ。私たちにはチャンスがあるはずだ」(Goal)

ファン・ボメル

「抽選の間、選手たちの雰囲気はよかったよ。厳しい抽選結果だけど、ファンタスティックだ。マンチェスターはバイエルンと同じように、ヨーロッパのビッグクラブだよ」(Goal)

ラーム

「ビッグネームとの対戦だ。厳しい抽選になったね。面白い相手と戦うことになったことは、僕たちにとって好都合だ。大事なことは、(ホームでの)ファーストレグを無失点で切り抜けることだよ」(Goal)

あわせて読みたい