3.20:フランクフルト(A)

03203.20:フランクフルト(A)1-2×

■得点:
6:クローゼ
■交代:
65:プラニッチ >>> ティモシュク
80:ヴァン・ブイデン >>> アルティントップ

とにかく厳しい試合
twitterで試合の流れを書いていったのだが
途中で寝てしまうぐらいだめだった

ロッベンはスタメン、前はクローゼとミュラーの2トップ
リベリーはベンチにもいない
スタメンにアラバ、ベンチにコンテントとエキシ
かなり厳しい

アラバってオーストリア史上最年少代表プレイヤーすごいんだ
ファンボメルからのクロスをクローゼが決め1-0
スタメンで張り切るか
相手DFに頭を触れられかなり気にするロッベン
相手のヘディングが決まるもヴァンブイデンがなんとかクリア
アラバが狙われている
ロッベンやっとドリブルでペナルティエリアに入っていくもシュートは大きく外れる
後半開始
アラバひどいバックパス、そこを行かれて残り3分で1-1
アラバサイドのさらに角度のないところからシュートで逆転される
まさか最後の3分で逆転されるとは・・・・
試合最後までずっとアラバサイドを狙われ
それが87分に実る
アラバはもういいだろう

update: 2010年3月24日11:49 pm