リベリー、レアル、バルサ、ユヴェントス | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/02/16
リベリー、レアル、バルサ、ユヴェントス

リベリーがちょっとなんか言ったりすると記事になる
バルサはマンUは難しいかもだがレアルは行けるだろう
そもそもそんなこと言うなよ、自分でなんとかやっつけるとか考えろよ!
ロッベンは頑張るぞ、多分

「バイエルンはまだビッグクラブだよ。世界で最も大きなクラブの一つだ。でもオレは、自分のチームがバルセロナやレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーといったチームほど強くないと感じている」(Goal)

『RTLラジオ』に対し、フランス代表のチームメートであるバルセロナFWティエリ・アンリが、自身のバルセロナ移籍を望んでいるはずだと語った。「オレはティティ(アンリ)とすごくうまくいくんだ。彼がオレにあそこへ来てほしいと思っていることは知っているよ。みんながオレの(バイエルン)残留を望んでいるのも知っている。でも、残るかどうかは簡単な決断じゃないんだ」また、リベリは「オレはトロフィーを獲得して楽しみたい。もう20歳じゃないし、(キャリアの)終わりにより近づいているんだ」とコメント。主要タイトルを獲得しないまま現役に別れを告げることは望んでいないと話している。(Goal)

バルサは無いのかと思ってたらまだ話は生きているようで

2011年6月までチームと契約を残すリベリー。契約延長かそれとも移籍かでこの夏最も注目を浴びる選手だ。ジダン氏が会長顧問を務めるR・マドリー移籍が噂されていたが、本人はバルサ移籍を望んでいるようだ。フランス代表のアンリ、アビダルからもバルサの情報は聞いているようで、「とても選手の仲も良いし、雰囲気が良いと聞いている」とコメント。アンリの後継者としてメッシ、イブラヒモビッチと3トップを形成するかもしれない。(欧州通信)

ユヴェントスはさすがに無いだろう、それはそっちの夢だ

ユヴェントスMFモモ・シソコは、今シーズン終了後の補強に期待しているようだ。イタリアでは、同クラブがバイエルン・ミュンヘンに所属するMFフランク・リベリの獲得に動き出したと伝えられているが、シソコはこれが実現すれば有益な補強になると信じている。クラブ公式テレビのインタビューで、同選手が次のように語った。「リベリは偉大な選手だ。彼がユーヴェに加入したら素晴らしいね。大きな助けになってくれるはずだよ」また、リヴァプールを率いるラファ・ベニテス監督を引き抜くという噂についてもコメントしている。