リベリーは結局どうするのだ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2010/01/13
リベリーは結局どうするのだ

移籍の話題ばかりでさらに怪我
これじゃあ使い物にならない
高い移籍金を残してチェルシーに行って貰う
もうこんな感じしかないのか

「はっきりしない状態が長く続くとは思わない。2、3カ月後には物事が明らかになるはずだ。W杯前には自分の将来が決まることを期待している」リベリーがバイエルンに残留しない場合の移籍先として、複数のクラブが取りざたされているが、本人は、「レアル・マドリー、チェルシーなど、出てくる名前はいつも同じだ。両方とも偉大なクラブだと思う」とコメントするにとどめた。((C)MARCA.COM)

バイエルン・ミュンヘンのフランス代表MFフランク・リベリーは、両足親指の炎症のため15日に行われるドイツ・ブンデスリーガの冬季オフ明けの初戦、ホッフェンハイム戦を欠場することになるようだ。今月始めに両足の親指を痛めていたリベリーは、負傷個所の炎症による痛みを鎮めるために爪を切除したという。(スポーツナビ)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト