公開日:2009/12/31

ローマのトニか

ローマ側は「ローマのトニ」だと
トニもそういう気持ちなのだろう
早ければ1.6カリアリ戦でデビュー

伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙によると、同クラブのスポーツ人事担当マネージャーを務めるジャンパオロ・モンターリ氏は「我々は(契約の)詳細を詰める段階まで至っている」とコメント。「当然、サインをするまでは確実なものではないが、事実上トーニは我々のものだ」と、契約合意間近であることを語った。トーニは今季、ルイス・ファン・ハール監督との確執によりバイエルンでの出場機会が激減。かねてより他チームへの移籍を希望しており、インテル(イタリア)やチェルシー(イングランド)への移籍も噂されていたが、同選手自身は「ローマにしか行きたくない」と語っていた。(ISM)

トーニのコメントを、イタリア『Centro Suono Spor』が伝えている。「すべてが思うように解決されればいいと考えている」「1月2日にローマの選手になれるよう動いている。素晴らしい6カ月間が過ごせることを、待ち望んでいるんだ」1月2日までにローマに加入すれば、トーニのデビュー戦は1月6日のセリエA第18節、アウェーでのカリアリ戦となる見込みだ。(Goal)