トニの移籍に代理人がぎりぎりまで駆け引き | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/12/31
トニの移籍に代理人がぎりぎりまで駆け引き

トニの移籍に代理人がぎりぎりまで駆け引き
チェルシーだ、リバプールだ、ローマは決定じゃないとか
なかなか面倒くさいやつだ

ティンティ代理人は数日前、「トーニのローマ行きが決定? それを断言することはできないよ。ただ、彼が新しいチームを求めているのは確かで、ローマが関心を持っているのも事実だ。興味が大きいことを示してきた」と、ラジオ番組で述べていた。この代理人の発言に逆行する形だが、『サン』はチェルシー入りの可能性を伝えている。チェルシーでは、1月に行われるアフリカ・ネーションズカップで、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバがチームを抜けることになった。その間、トーニにドログバの代役を任せるのではないかという噂だ。同紙は、ローマの資金力とロマン・アブラモビッチ・オーナー率いるチェルシーの資金力の差を無視できないものだと強調した。(Gazzetta.it.)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト