バルサがラームに興味再び | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/11/17
バルサがラームに興味再び

バルサがまたもラームに興味を持つ
たしかにラームやロビーニョを獲得し
メッシとか小さい選手が大きい選手にがんがん抜いていくそんなのは面白いと思う
しかしまた監督が問題か、ポドルスキーもそうだった
そんなに必要な監督か?ラームは絶対必要だ
もうこの監督なら心中だという人を連れてこないと
ファンハールのためにラームが離脱、そしてそのうちファンハールも解任
泣きっ面になんとかになってしまう

ラームは『西ドイツ新聞』のインタビューで、クラブを批判するコメントを発し、罰金処分を受けていた。このことにより、バイエルンのルイス・ファン・ハール監督との関係が悪化していると噂されている。この件により、ユヴェントスとマンチェスター・ユナイテッドが獲得に興味を乗り出しているとされるが、夏の移籍市場での獲得を目指していたバルセロナも再び動き出すようだ。ラームは2012年までバイエルンと契約しており、移籍金設定額は安価ではないからだ。ユナイテッドは同選手獲得のために1600万ユーロのオファーを提示すると報じられている。(Goal)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト