公開日:2009/10/18

オリッチ6週間だめ

どれだけ怪我が多いんだ
ロッベン、リベリー、
ファンボメルが復帰と思ったら今度はオリッチ
まともなメンバーで戦える日は来るのだろうか?

現地時間12日(以下現地時間)、バイエルン(ドイツ)に所属するクロアチア代表FWイヴィツァ・オリッチが、ふくらはぎのケガにより6週間離脱することが分かった。ロイター通信が報じている。2010年W杯欧州予選に臨むクロアチア代表に招集されていたオリッチ。同クラブによると、オリッチは9日の代表チームの練習中に同箇所を負傷し、その後ドイツで医師の診断を受けた結果、ふくらはぎの筋を断裂していることが判明したという。(ISM)

17日にフライブルクとの対戦を控えるバイエルン・ミュンヘンは、MFフランク・リベリを欠いてこの試合に臨まなければいけない。リベリは、ヒザの負傷に悩まされている。「リベリを控えとしてプレーさせ、スタメンとして起用し始めたばかりだ。しかし、ケガはまた悪化してしまった」と、ルイス・ファン・ハール監督がクラブの公式HPで語っている。(Goal)