浦和と提携解消かも | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/10/16
浦和と提携解消かも

ここ最近厳しい状況が続くレッズとの業務提携が解消されるかも
ここ最近のふがいなさとフィンケ監督の獲得についてのことで
もういいんんじゃないかという空気
提携を始めた頃はバイエルンのビジョンでレッズ優勝を表示したり
OB戦をやったりしていたが最近とくにバイエルンとの絡みもなく
さいたまシティカップもバルサとの試合を予定していたりと提携してんのか?という状態だった
レッズはもういいんじゃないかと思う、しかしどっかJのくラブと提携していて欲しいが

浦和がドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンから業務提携見直しの通告を受けていることが15日、分かった。バイエルンとは2006年1月、フルパートナーシップ契約を締結。緊密な関係を築いてきたが、昨年のフォルカー・フィンケ監督(61)招へいを機に関係にひびが入っていた。最悪の場合、提携解消に発展する可能性が出てきた。欧州のビッグクラブから三下り半が届いた。「向こう側から問い合わせはあった。契約を見直そうと。現在、交渉中」と橋本光夫社長(60)。浦和が提携解消の危機に立たされた。バイエルンとは2006年1月、親善試合の開催やスカウティング網を活用した情報の提供、交換留学制度など、クラブ発展のため協力するというフルパートナーシップ契約を締結。06、08年には「さいたまシティ杯」で来日を受け対戦。浦和スタッフの留学、下部組織の遠征などの緊密な関係を構築し、多くの情報やノウハウを得ていた。(スポーツ報知)