右サイドはスペイン代表で | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/10/09
右サイドはスペイン代表で

厳しい守備陣にスペイン代表加入でなんとかしようと
プラニッチ、ブラーフハイトがだめだったと
それで今度はスペイン代表、待ってくれ
もう少しちゃんと考えて獲得してくれ
ラフィーニャとかでいいんじゃないのか
もっと前にヒンケルとか獲っておけば良かったのでは
ゲルリッツはどうした

フランク・リベリー、アリエン・ロッベン、マリオ・ゴメスらを擁するパワフルな攻撃陣に比べて不安の残る守備陣の強化を図るため、ルイス・ファン・ハール監督はスペイン代表の左サイドバック、ジョアン・カプデビラ(ビジャレアル)と、フェルナンド・ナバーロ(セビージャ)の2選手に注目していると言われる。仮にカプデビラ、もしくはナバーロのバイエルン加入が現実となれば、人材不足のため左サイドバックを担当しているフィリップ・ラームが本職である右サイドバックに復帰できることになる。(スポーツナビ)

現在ブンデスリーガで7失点を喫しているバイエルンにとって、補強の重要なポジションは左サイドバックだと考えている。そして、その視線はリーガエスパニョーラに向けられた。その候補はセビージャDFフェルナンド・ナバーロ、そしてビジャレアルDFホアン・カプデビラだ。両選手とも、ルイス・ファン・ハール監督の要望によって補強リストに加えられたと噂されている。(Goal)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト