公開日:2009/07/09

リベリー、退団したいと言ったことはない

リベリーが退団したいと言ったことはないと
いろいろ乗せられて言ったり、興奮して多分本当はレアルに行くと言ったと思う
しかし言ってないというならいいじゃないか
バイエルンに残留しても多分ちゃんと活躍してくれると思うし
やっぱり残留させるのが最大の補強だと思う
例え気持ちがスペインに半分行ったとしてもスナイデルとか来るよりよっぽどいい

「チームを出たいなどと言ったことはない」と、6日付のミュンヘン地元紙「tz」にコメント。先に伝えられていたRマドリードへの移籍希望を強く否定した。週末のチーム練習を休んだことにも、「誤解を呼んだことを後悔しているが、かかとにマメができていたから」と説明。クラブ側も「現時点でレアルからのオファーはない」と否定した。(サンケイスポーツ)

フランク・リベリーは、レアル・マドリーへの移籍話に自ら歯止めをかけたようだ。これまで、レアル・マドリーへの移籍希望をたびたび主張してきたリベリーだが、この度行われたミュンヘンの地元紙『Tz』とのインタビューでは前言を撤回して周囲を驚かせた。「僕は『バイエルンを出たい』などと一度も言ったことはない。これは僕の口から発せられた言葉ではない。僕の発言は誤解されて解釈されたということだろう。だから、現在起こっている論争は理解できない。僕はバイエルンと争うつもりはない」リベリーはさらに、3日の練習を休んだことを「バイエルンがレアル・マドリーへの移籍にストップをかけたことへの反発」と報道されたことについて、真っ向から否定した。「それは真っ赤なうそだ。練習を休んだのは、かかとにできたまめが炎症を起こし、本当に痛かったからだ」(スポーツナビ)