公開日:2009/06/25

レアルに傾きつつあるリベリー移籍

レアルならまだバルサの方がいいやと思っていたが
やっぱりカカとロナウド、そしてリベリーも捨てがたいが

バルサが獲得リストのトップにあげているのは、バイエルン・ミュンヘンのフランス代表MFフランク・リベリだが、「リベリがバイエルンを去るとしたら、 R・マドリーでプレーするためだろう」という噂もあり、バルサへの移籍の可能性は低いのではとも言われている。しかし、リベリ獲得に向けて強化を図るバルサ陣営。ラポルタ会長は、バイエルンのルンメニゲ会長とコンタクトを取り、合意への条件について探りを入れたとのこと。そして、移籍金は6000万ユーロ(約82億7600万円)あたりになるだろうと“ムンド・デポルティーボ”が伝えている。(欧州通信)

レアル・マドリーのホエルヘ・バルダーノGMは16日、獲得を目指しているフランス代表MFフランク・リベリに対し、所属先のバイエルン・ミュンヘンが「天文学的な金額」を要求していると明かした。「ある時点でリベリには興味があった。だが、バイエルンが非常に厳しい立場を崩さないんだ。彼らは手放したくないので、天文学的な額を要求している」とバルダーノGMは話した。(FOOTBALL WEEKLY)

ロナウドに天文学的な数字を出したクラブがこっちの金額で驚くなよいくらか知らないが
なんでも簡単に手に入ると思っているレアルに思い知らせて欲しいものちょっとこれ以上オランダ化するのは嫌だなロッベンじゃないだけましだが

レアル・マドリーはすでに、リベリー獲得に向け移籍金2500万ユーロ(約33億4000万円)に、バイエルンのルイス・ファン・ファール新監督のお気に入りであるウェスレイ・スナイデル、ラファエル・ファン・デル・ファールトの2選手を加えた条件でオファーを準備しているとのことで、数日以内に契約がまとまる可能性もある。(スポーツナビ)

また都合いいところでバカンス・・・・

『RMC』によれば、現在スペインでバカンスを過ごしているリベリは今週、マドリーへ行くことを決断したという。バイエルン側は交渉に入っていないものの、「数百万ユーロ」の差でバイエルンにリベリ売却を納得させられる可能性があるそうだ。また『RMC』は、リベリ獲得がマドリーにとって、MFラファエル・ファン・デル・ファールトとMFウェズレイ・スナイデルの放出にもつながると伝えている。(Goal)

マンUは26歳以上の選手は獲らないことを決定したため26歳のリベリーは無しとのこと

ユナイテッドは最近になって、26歳以上の選手を獲得しないという方針を定めたという。4月に26歳となったリベリは、この方針で獲得対象から外れたようだ。(Goal)