リベリーいよいよ退団か | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/06/07
リベリーいよいよ退団か

リベリー本人がレアルに行きたいと言っていると
本当にアビダルが信用できるかわからないが
レアルはジダンが出てきたがこっちはカーンが登場
「彼がヨーロッパで屈指の選手になれたのも、バイエルンでプレーできたおかげだ」
と言いたかったことをはっきり言ってくれるキャプテン

バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリー(26)が、Rマドリード移籍を希望していることが分かった。スペイン各紙によると、代表で同僚のバルセロナDFアビダルから「うちのクラブが獲得に興味を持っている」と伝えられると、「自分はレアルへ行きたい」と話したという。また、レアルのペレス会長は仏紙レキップに「リベリー獲得に興味がある」と大胆発言。これにバイエルン側は「彼は1億ユーロ(約135億円)の価値がある。欲しいなら飛行機に乗って我々に会いに来い」と強気な姿勢をみせている。(山本孔一通信員)(nikkansports.com)

ドイツ代表のかつての守護神であり、バイエルン・ミュンヘンOBのオリバー・カーン氏は、去就が注目されている同クラブのフランス代表MFフランク・リベリーについて「バイエルンにとって危険分子にも問題要因にもなり得る」との警告を鳴らした。「他チームへの移籍願望で頭がいっぱいになっている選手というのは、常に不安やいら立ちにかき立てられるものだ。このような状況にある選手は、クラブにとって武器となるよりも、むしろ問題となる場合が多い。よって、注意深く対応する必要があるだろう」現役最後の年となった2007-08シーズンをリベリーとともにプレーしたカーンは、「彼がヨーロッパで屈指の選手になれたのも、バイエルンでプレーできたおかげだ」と述べ、レアル・マドリーをはじめ、バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドが獲得に動いていると言われる同選手に対して謙虚な姿勢を求めた。(スポーツナビ)

チェルシーが興味持っているというがどうせ移籍でバルサでもないならレアルでカカとやっているところがみたい

ミランからアンチェロッティ監督を招聘したチェルシーが、精力的な動きを見せている。イギリス紙『ガーディアン』によると、同クラブはバイエルンMFリベリとバレンシアFWビジャの獲得に興味を持っているようだ。しかし、リベリの獲得も困難であることは間違いないだろう。バイエルンのウリ・ヘーネスGM(ゼネラル・マネージャー)は、「ファン・ハール(監督)はリベリを残したがっており、我々は放出するつもりがない。この先の4~6週間で彼を求めるクラブはあるだろう。しかし、我々は礼儀正しく、交渉を行わないことにする」とコメントしていた。(MARCA)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト