3.11:スポルティング(H) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/03/11
3.11:スポルティング(H)

ee7c2c49.jpg3.11:スポルティング(H)7-1○
■ゴール:
ポドルスキー(7分、34分)、オウンゴール(39分)、シュバインシュタイガー(43分)、ファン・ボメル(73分)、ミュラー(89分)
■交代:
46:ゼ・ロベルト >>> ソサ
46:ルシオ  >>> ブレーノ
71:シュバインシュタイガー >>> ミュラー

アウェイで5点も入れているので
もう遊びな感じでブットが初出場、
トニ、リベリー、デミチェリスがいない
vs浦和レッズ戦な感じのメンバー
どうしたシュバインシュタイガーそのサラリーマン風の頭は
あれ?ラームも、ファン・ボメルも髪の毛がぺったん、雨だとしてもどうした
なんて行ってたらポドルスキーがミドルでゴール
移籍が決まってもふっきれたのか、クリンスマンも余裕な笑顔、
今日はいつものどうなってしまうんだとばかりのはしゃぎっぷりはみれそうにない

ルシオもレルも1vs1で完璧にとめスポルティングの個人技も許さない
ファン・ボメルのシュートをはじいてクローゼがつめる
ポストにはじかれる、しかしクローゼ入ったと思って
一瞬飛行機やっちゃった

気の毒な感じになってきたスポルティング
ルシオがまたすごい上がりを見せクローゼとワンツー、シュート外れ
の元気なルシオパターン

そして今度はボールが入ってくるところでDFとGKが激突
こぼれたところにポドルスキーがオーバーヘッドで2点目

そしてもうやけくそというか
コーナーキックをスポルティングの選手がきれいにボレーでオウンゴール

後半終了前モウティーニョがミドルで1点決める
モウティーニョはまだ1点かよと嬉しそうではなく
クリンスマンはなるほどという感じの顔

それから1分ぐらいで今度はレルからシュバインシュタイガーでゴール
スポルティング相手にまたも大量得点、
前半だけで4得点これでどんなことが起こったとしても負けることが無くなった

後半、ソサとブレーノが登場
あまりにも点差が開き内容もあれなので
良平さんのバイエルン事情
結局バイエルンにビックネームは来ない、このメンバーでビックイヤーは難しいと
まあリーグ戦の戦いを見ているとバルサとかと当たって勝てるかというと微妙
トニとクローゼの2トップはどんだけ点を獲ってしまうのかと心配していた自分が懐かしい
そしてブレーノことはべた褒めさらにブットももっと褒め

ファン・ボメルが豪快なドリブルでそして獲られてずこけるちょっとルシオちっく
スポルティングもミドルシュートを打ってくるようになってきたが
ブットが素晴らしい動きでことごとくカット

ミュラーのCLデビュー
これで
(ブット)
レル、ブレーノ、(ヴァン・ブイデン)、ラーム
ミュラー、(ファン・ボメル)、オットル、ソサ
(クローゼ)、ポドルスキー
めちゃくちゃ若いメンバーに

そしてミュラーが2人かわすすごいドリブルからクロス
クローゼが落とし技ありファン・ボメルがゴール
これでCL最多得点差になった、もう良平さんミュラーに大興奮

スポルティングはひどすぎて
クローゼに後ろからのひどいタックルでPK、それを決め6-1
チャンピオンズリーグの決勝ラウンドで
こんなに若手を実験できる贅沢さ
さらにCKからミュラーがCLデビューにしてゴールで7-1
トータル12-1、バイエルン爆発