リベリー怒る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/03/11
リベリー怒る

ここ最近いい成績を残せないバイエルン、リベリーに文句を言ったのかリベリーが怒る。
しかしもし今リベリーがいなくなったらどうなるのか?
今バイエルンはリベリーとゼ、ラームの左サイドからの攻撃だけという感じ
ここでリベリーを攻めるのは朝礼で遅刻を怒る教師と一緒だ
※その朝礼にいる人は遅刻していないのに怒って遅刻している奴は怒られていないあれのこと

リベリーは4日付けの独『スポーツ・ビルト』紙に対し「僕だって人間だ」とコメント。批判を受けていることに対し、「僕ひとりがピッチに立っているわけではない。ピッチにはチーム全員がいる。だから、チームがうまく機能しないときに自分がメディアで叩かれるのは納得がいかない」と語った。メディアの批判はバイエルンの守備にも向けられている。昨季は34試合を戦って21失点だったが、今季はこれまで22戦をこなしてすでに30失点。リベリーも「後方がしっかりポジション取りをしてくれていれば、自分もやりやすくなる。そうすればこれほど走って戻る必要もないし、もっと攻撃的にいける」と述べ、守備が整えば持ち味の攻撃力を発揮し、前戦でチャンスを生み出すことができるとしている。(スポーツナビ)