ポドルスキーへクリンスマンとレーブ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2009/01/16
ポドルスキーへクリンスマンとレーブ

ケルン行きが近づくポドルスキー
クリンスマンは

「彼の前に2人のプレイヤーがいることで、特別な才能を持った彼の成長が止まってしまうことに心を痛めている」「私は彼に今の状況を不満に感じて欲しかった。それを試合の中で表して欲しかったし、彼自身に言ってほしかった。自分が持っている実力を見せつけてやろうとね」「選手が自分で戦い続けることを望んでも良いし、環境を変えることを望んでも良いだろう。バイエルンは、そのどちらも可能にすることが出来るよ」(Goal)

クリンスマンならなんとかできると思っていたがやはり難しかった
そして代表監督は

「ルーカスはクラブでよりプレーしなければいけない。もし彼が復帰すれば、ドイツ代表に大きな自信を持って臨んでくれるだろう」「彼はケルンへ戻るべきだろう。ケルンで多くの責任を担いプレーすべきだし、ケルンでは彼はリーダーとしての役割も求められる。それが彼を成長させるだろうし、ドイツ代表にも大きな力となるだろう」(Goal)

このままバイエルンにいてもあれだしケルンで頑張っていくのがいい感じ

あわせて読みたい