公開日:2008/12/16

祝・シュバインシュタイガー契約延長

d1fc2122.jpg一番気になっていた事、それはシュバインシュタイガーがどうなってしまうのか?
ルンメニゲが弱音を吐くほど一時は微妙だったぽさ
ユベントス、レアル、インテル・・・
人気クラブが手を出しても渡さない交渉、そして選手からの魅力を発揮できたことも嬉しい

バスティアン・シュヴァインシュタイガーが週末、2012年6月30日までの3年契約にサインをした。彼の契約は今シーズン終了時に終了する予定だった。
FCバイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは「われわれが重要な選手でもあるバスティアンをポジティブな意味で確保できたことをとても喜んでいる」と代表選手の契約延長を喜んだ。FCバイエルンの育成選手には海外のトップクラブからオファーが届いていた。ドイツレコードマイスターが最初の交渉相手とシュヴァインシュタイガーは数ヶ月前からいつも強調してきた。とても穏やかでフェアな談話後、クリスマス前に契約延長の交渉が終了することになった。(公式サイト)