バイエルンTV第5回:バイエルン vs ブレーメン | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/10/05
バイエルンTV第5回:バイエルン vs ブレーメン

早くもブレーメンと激突
ブレーメンのピサーロと対決、
バイエルンのボロウスキー
リベリーとクローゼは子供たちとスタジアム観戦

ポドルスキーはスタメンでかなり嬉しそうでにやけが止まらない
緑のピサーロ、しかし実況も解説も元バイエルンとは言わない
もしかして知らないのか?

緑のピサーロ、相変わらずアグレッシブで
まずいシュートを打たれるもポストで逃げる

ここまではそんなにまずいなあという感じでも無いが
ジエゴがのびのびとやっている

なんとなくお互いいい感じのないところ
29分30秒にブレーメンのゴールが決まる
60分間で大量得点の試合になることに

FKで相手に阻まれたところ、ルシオのところにボールが
多分すごい慌てたのと力んだのが合体しすごいシュートもだめ

前半終了前ブレーメンのFKをなんとかレンシングがパンチングするも
ナウドの前に行きゴールをやられてしまう

で前半終了。
トニがことごとく失敗という印象

後半、ボロウスキーとオッドを入れる
この時間でいきなり2人交代
流れが特に変わるでもなく3点目を決められ
クリンスマン、ヘーネス呆然

しびれを切らしてルシオも上がってくる
攻撃がかみ合わず焦って適当なシュート
そんな中ピサーロに決められ0-4

もうここまで来ると連携なんかもなくなって
一人でなんとかしようとなり途中でカットされたりばらばら
この状況の中ゼ・ロベルトからソサに変える
ソサでいいのか?その後すぐに0-5に

いらつくシュバインシュタイガー
出たボールを怒りで蹴ろうとすると自分がこける失態
もうぼろぼろ

71分オッドから元ブレーメンのボロウスキーが入れ1-5
今シーズン加入組が決める
さらに85分にトニが落としたというか
押されてつんのめったボールをボロウスキーが決める

2-5、トニって本当にすごいのか?
とおもうほど外しまくる