バイエルンTV第4回:ケルン vs バイエルン | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/09/18
バイエルンTV第4回:ケルン vs バイエルン

ケルン戦、2トップはトニとクローゼ
ポドルスキーはベンチスタート、ベンチに向かうときファンにサインを丁寧にしている
そしてにやにやしているへーネスのでっぱった腹を軽くパンチ

序盤美しいパス回しを披露する
そしてケルンのクロスの時
レンシングとルシオが激突、まだこの辺は課題か
立ち直ったキャプテンルシオはループシュートとかしてみる

後ろからかなりひっぱられたシュバインシュタイガーが
珍しくかなり怒りキレ顔

トニがいい位置でもらったFK、
シュバインシュタイガー、ゼ・ロベルト
そしてそこから離れていくルシオを映すと
ルシオは苦笑いの表情で何か言っている
「俺が蹴った方がいいんじゃないの」って感じで

ずっと攻撃しながらも決められず前半修了

後半に入ってシュバインシュタイガーのFKをトニが
周りのディフェンダーがいようと構わずヘッドでゴール
ちょっと上からのベンチの映像で
クリンスマンとへーネスGMが喜んでいるが
ヘーネスGMはクリンスマンの倍ぐらいでかい
これは映像の錯覚か?本当にこんなにでかいのか?

56分いよいよクローゼに変わりポドルスキーが登場
中には赤いシャツを着ていて
ちょっと、そしてわざとまくって
赤(ケルン)も着てるぜのポドルスキー
ユニフォームからわざと赤がみえるように着る
チラリズムのポドルスキー
バイエルンのこともこれだけ好きになってくれよ

2点目はそのポドルスキーからゼ、そしてトニへつないで得点

ケルンの選手と競り合うラーム
頭一つ小さいラームが勝つと
相手選手はやるせなさから
「あーーー」と怒鳴ってから
ラームと肩を組みながらうなだれる

ポドルスキーは素晴らしい動きでトニにパスする
真正面を外すトニ
今度はゼが溜めて溜めて外す
これでCLは大丈夫なのかとちょっと不安

ロスタイム今度はトニからのパスでポドルスキーがゴール
芝に顔を埋めて喜びは芝へ

3-0でケルンに勝利
ポドルスキーは素晴らしい
ぐちゃぐちゃ言えるだけのことはしている
しかし相手がトニとクローゼと相手が悪い
もし相手がマカーイ、ピサーロ、ゲレーロの時だったら
マカーイとポドルスキーがスタメンで良かっただろう
今は相手が悪すぎる、ポドルスキー、1年待ってみようよ