バイエルンTV第3回:バイエルン vs ヘルタ・ベルリン | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/09/07
バイエルンTV第3回:バイエルン vs ヘルタ・ベルリン

生中継でなくさらに録画だといつでも見れると思いなかなかアップ出来ませんでした

試合前の雰囲気も味わえる嬉しいバイエルンTV
今回はいよいよ大爆発するバイエルン vs ヘルタ・ベルリン
デミチェリスも復帰しメンバーが揃いつつある中
熱いキャプテンは出場停止でルシオキャプテン
デミチェリスは刈り上げすぎだろう

デミチェリスはさすがのディフェンスで攻撃を許さず
シュバインシュタイガー、ゼ・ロベルトも素晴らしい動き
そしてトニが今シーズン初ゴール
背負いながらも確実に決める
やっぱりトップの選手というのはこういう感じなんだなあと
シュートもシュート後も華やかなトニ

その後もトニは胸トラップで落としてシュートもちゃんと枠に入っているすばらしさ
クローゼも素晴らしいジャンプ力を見せつける

ラファエルはなかなか攻撃出来ないのがいらつくのか
デミチェリスに奪われいらつき近くにいたオットルの頭を
コントのようにはたくがイエロー無し

マッシモ・オッドの表情が映されるが大あくび

2点目はラームがゼ・ロベルトとの素晴らしい連携
そしてすぐに今度はシュバインシュタイガーが倒されPKは自ら決める
これで3-0

さらに攻めは続きクローゼがぎりぎり入らない
ゴールポストになんで入らねーんだよと
蹴り、そして張り手相当怒っている

今度はゼ・ロベルトが倒されPKクローゼが決める

70分には大胆に3人変えてしまう
ポドルスキー、ボロウスキー、そして
オリンピック金メダリスト、ソサを投入

ポドルスキー、トニにゴール前にお膳立てするもトンネル
これには「おいスタメンちゃんとやれよ」みたいな感じで苦笑い
もう一度ベストなところに送るもキーパーのど真ん中

ボロウスキーのパスミスから1点獲られるも
後半は常に攻撃で楽しい試合だった
しかしあの獲られ方を見ると強豪相手にちょっと厳しいかも知れない