キャプテンはファン・ボメル | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/08/11
キャプテンはファン・ボメル

e1a5df69.jpg今シーズンのキャプテンはファン・ボメルになった
バイエルン史上初のドイツ人以外のキャプテンとのこと
年齢的にも経験的にもPSVで5年キャプテンをした
ドイツ語、英語、スペイン語、オランダ語を話せ
怒れるファン・ボメルはキャプテンに適任か

クリンスマン監督は「6月下旬のチーム始動からチームを牽引し、全ての選手からリスペクトを受けていることをみてきた。彼はとても前向きなタイプ、熱狂を伝えられるし、必要とあればチーム内で批判するのもはばかることはない。」
ファン・ボンメル自ら「このようなビッグクラブのキャプテンマークをつけることができることをとても嬉しく誇りに思っている」「外国人初ということも嬉しい。FCバイエルンにはすでに偉大な主将がいた:少し名を挙げるだけでもベッケンバウアー、ブライトナー、ルンメニゲ、アウゲンターラー、エッフェンベルク、カーン。」(公式サイト)

その他
ルシオとマルティン・デミチェリスの主将代行
選手会に主将トリオのほかドイツ代表選手フィリップ・ラームとミロスラフ・クローゼが加わる。