7.31:バイエルン vs 浦和レッズ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/08/01
7.31:バイエルン vs 浦和レッズ

0731いよいよ待ちに待ったバイエルンの試合、
2006年に来日したときにはカーン、マカーイ、ハーグリーヴスなどが来たが
この2年でメンバーもかなり入れ替わった
トニ、リベリーと新戦力が不在だった中
今回の注目はユーロで大活躍したシュバインシュタイガー、ポドルスキーか?

試合会場で見た感じで書きます
違うじゃんという意見とかもあるかと思いますが
思ったままに感想を

浦和美園駅からスタジアムまで歩くと
想像以上に浦和レッズのユニフォームが多かった
お客さんは3万人で半分ちょっと、まあしょうがないか
自分はSS席の中央だったけどこのブロックは満員
しかしここもやはりレッズサポーターが多かった
レッズサポーターでもバイエルンに嫌な感じではなさそうで
シュバインシュタイガーとかに感心していた感じ

試合前にイベントなどは無く
スタメンでは記者会見に出場したサニョールが入らなかった
試合が始まると
シュバインシュタイガー、ポドルスキー、ラームががんがん走る
ゼ・ロベルトもどんどん突破、
かなりいい具合に展開される
吠えるファン・ボメル、まさに壁のヴァン・ブイデン
ポドルスキーはハットトリック
ボレーは凄かった、あそこを決めるのがトップクラスなのかと感じる
そしてクローゼとのコンビネーションも素晴らしい
このまま何点入ってしまうんだろうと嬉しい不安
ルシオの上がりがあまりなかったのはちょっと残念
そしてバイエルンファンにはクロースも期待が大きかったと思うが
後半に出場、やはり大物だなあという雰囲気があり
動きも早いなあと感じる

浦和レッズはポンテ、高原の出場が無かった
とは言ってもJ屈指の強豪をここまでやってしまうのか?と嬉しくも思う
怪我の心配で強い当たりとかはあまり無かったが
今シーズンのバイエルン、かなり期待できるなあと感じた
ポドルスキーも大丈夫、トニもうかうかできないだろう
レルも相変わらず頑張る

パンフレットは安藤正純さんがバイエルンのクラブについて書いていたり
クリンスマンについて書いてあったり
ポンテ、高原が見たバイエルンなどこれもかなり読み応えがあった

今回、バイエルンについて知識の無いというか
サッカー観戦初めての人も何人か連れて行ったが
ここまで点が入って面白かった、世界のトップの技術は凄いねえと感心
バイエルンファン以外の人にも面白かった試合だと思う
でも阿部選手のオーバーヘッドキックが一番凄かったかもしれない