ゴメスとフレブを狙う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/06/11
ゴメスとフレブを狙う

ゴメスとフレブを狙うという記事がスポーツナビが掲載

新監督ユルゲン・クリンスマンも、補強リストのトップにゴメスの名を加えたようだ。『TZ』紙がそう報道したほか、『ビルト』紙のオンライン版もこのうわさを伝えている。
ストライカーだけではない。バイエルンはアレクサンデル・フレブにも目を付けたとうわさされている。ゴメスとフレブはいずれもウリ・フェルバーが代理人を務めているため、交渉を容易に進めることができるかもしれない。ゴメスはシュツットガルトと2012年まで、フレブはアーセナルと2010年までの契約を結んでいる。

これはすごい、大型補強になる
ユーロのドイツ-ポーランドのときの
クローゼ、ゴメス、ポドルスキーが実現
しかしこの2人が入ったらどうなるのか?
トニもいる、中盤にはリベリー、シュバインシュタイガーもいるわけで・・・
無理矢理はめるかたちになって
レアルのときのベッカムみたいになるともったいない
ただこの2人が加入したら
バイエルンはプレミアとかにひけを獲らないビッククラブとしての
威厳というか、交渉力・ブランドが高まる
誰もがバルサやプレミアに行きたいんじゃないぞ
バイエルンもいるんだぞと

あわせて読みたい