チェルシーがリベリーを本気で取りに来る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/06/11
チェルシーがリベリーを本気で取りに来る

噂ではバルサも欲しがっているリベリー
今回はチェルシーの話で65億円でオファーするとのこと

すでにチェルシーのケニヨンCEOがバイエルンとコンタクトを取った。リベリはフランス代表としてユーロ2008に参加しているため、同大会終了後まで動きはないはずだが、3100万ポンドのオファーが事実であれば、バイエルンも検討しなければいけないだろう。
昨年、リベリを獲得するためバイエルンがマルセイユに支払った額は1600万ポンド程度。1年でおよそ倍の市場価値ということである。チェルシーが2年前にシェフチェンコを獲得した際は、3080万ポンドが動いており、その記録を更新する可能性もあるようだ。(Goal.com)

しかし同じくGoal.comですぐに「チェルシー行きの噂を軽くあしらうリベリ」という記事が出て

リベリ本人は冷静だ。この報道について以下のようにコメントした。
「1年前にバイエルンと契約したとき、僕は4年契約を結んだ。それをまっとうするつもりでいるよ。僕はこのクラブで大きな期待を持ってやっているんだ」(Goal.com)

本当に4年いてもらいたい
ユーロでも厳しい中、リベリーはがんばっていた
今度はCLでバイエルンのリベリーとして活躍を
そしてさいたまで凄いものを見せてくれるか?