1860戦の勝利のリベリーPK | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/03/01
1860戦の勝利のリベリーPK

39287b9b.jpg1860ミュンヘン戦の勝利は延長戦120分のロスタイムのとき
このPKは味方の動きが速くやり直しに
そして2度目の「シュートはど真ん中にループだったとのこと

「今度ばかりは本当に考えさせられる。最初のP.Kを確実に右下に決めたが、やり直しになった。メンタル的にいけばキッカーの方がプレッシャーがかかるんだ。だけど彼がやったのは何?浮かせてど真ん中。信じられない」
「こんな選手は世界中をみても本当に滅多にいない。」
とカーンが大興奮していたらしい

そしてリベリー本人は

「1本目のシュートは自分でも満足していたんだ。だけど残念ながらやり直しになった。僕はすぐに切り換えられたんだ。絶対の自信があったからね。」

やはりリベリーは本当に素晴らしい
早く来期のCLをみたいものだ

写真と記事は公式サイトから
カーンとリベリーのこの表情
兄貴と弟という感じで最高