ベッケンバウアー、プレミア海外開催について語る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/02/20
ベッケンバウアー、プレミア海外開催について語る

ベッケンバウアーは語るだけで大きいニュースになる
バイエルンにはすごい人がいたものだといつも改めて実感してしまう
しかしプレミアの海外開催、日本で開催したら
ヤフオクでもなんでも使ってチケット手に入れるだろうなあ
どこ対どこでも見たい、まあ無いだろうけどブンデスの公式戦日本開催
日本人選手も多いしやったらなあと夢を見る

「FIFAはプレミアリーグの海外開催に反対している。私ならこの計画を見送るね。2018年ワールドカップの開催地決定は間もなくだし、イングランドは有力な候補地のひとつだ。そんな状況で、FIFAの機嫌を損ねる行為をするのはいかがなものか。ワールドカップの開催地に立候補している間は、FIFAと友好的な関係にいるべきだ。さもないと、開催のチャンスを逃してしまう」
「一発勝負の試合を重要な試合を海外で開催するのはいい考えかもしれない。例えば、FAカップの決勝戦をウェンブリーではなくて、北京や上海で開催すればいい。クラブにとってのメリットも大きいだろう。ただ、この場合でもFIFAは反対すると思うがね。そもそも、海外のマーケットをかき乱すような行為だから。アイデア自体はいいと思う。しかし、実際に実現するかは甚だ疑問だ」(Goal.com)