ゼ・ロベルト、アメリカに興味 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/02/12
ゼ・ロベルト、アメリカに興味

記者会見に臨んだゼ・ロベルトは「レベルの低下を痛感しており、またプレーを続ける気力も失いつつある。ヨーロッパで長い間プレーをし続けてきたが、そろそろ終わりが近づいているようだ。アメリカの数クラブとコンタクトを取っていて、その中にとても興味深いオファーが1つあった」とコメント。バイエルン・ミュンヘンそしてヨーロッパサッカー界から引退する意向を示した。(Gazzetta.it.)

いやいや、まだまだ大丈夫でしょう
ブレーメン戦のあのゴールといい
必要な選手、カフーだってミランで頑張るんだし
もう少しバイエルンで、そしてアメリカと言わず日本へ

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト